モスファーム千葉

農業生産法人 株式会社モスファーム千葉

設立目的

1)ハンバーガーに必要不可欠なトマトの生産量と品質の強化

・5~6月、8月下旬~11月収穫で低段栽培を実施

・生産の端境期となる8月下旬~11月を含めたトマトの全体的生産量の増加

 

2)玉ねぎの新規産地の開拓

・モスバーガー全体量の安定的維持・確保を目的に試験栽培から実施

 

3)次世代農業者の育成と農業活性化による地域の活性や雇用の創出

 

4)社員研修や食農教育イベントを行える農場の確保




株式会社モスファーム千葉は、モスフードサービスと株式会社テンアップファームとの共同出資会社で

モスバーガーが各店舗で使用する生鮮野菜の安定した調達と産地との協力体制の強化を目指し、2017年6月20日に

設立され、2018年3月より、本格的な作付けを開始します。

 

初年度はトマトを約10トン、5年後には35トン(年間収穫総量)を

目指し、年々徐々に作付け面積を拡大していく予定となっております。

 

 

 

◎今期作付け品目

トマト、ニンジン、玉ねぎ、ほうれん草

 

今期の圃場や社内の様子をご紹介

玉ねぎ

抑制トマト

秋冬人参